【飲食店】Googleマイビジネスを活用し「宅配(デリバリー)」「テイクアウト」や営業時間の最新情報を発信しよう

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により、多くの飲食店へも営業自粛や休業、時短営業などといった影響が出ています。

そのため宅配(デリバリー)やテイクアウトを導入する飲食店が増加しています。

この記事では、Googleマイビジネスの情報にテイクアウトやデリバリーの情報の登録についてご紹介します。

関連記事:もっと活用!Google マイビジネスで追加すべき情報とは?


Googleマイビジネスに「イートイン」「テイクアウト」まさに今伝えたい属性が登場

新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が減少している飲食店の中には、テイクアウトやデリバリーを導入する店舗もあるでしょう。

飲食店が宅配(デリバリー)やテイクアウトを顧客にアピールする一つの手段として、Googleマイビジネスを利用する方法があります。

Googleマイビジネスでは、新たに宅配(デリバリー)やテイクアウトの情報を入力できるようになりました。

Googleマイビジネスのアカウントに属性を登録する方法

Googleマイビジネスの属性とは店の営業情報のことを指します。

  1. Googleマイビジネスのアカウントにログイン
  2. 「情報」をクリック
  3. 「属性」のページへ
  4. 画面をスクロールすると「食事」というカテゴリの中に「テイクアウト」「宅配可能」があるので選択

Googleマップのモバイルアプリにある「デリバリー」「テイクアウト」対応店に追加され、表示されるようになります。

Googleマイビジネスのアカウントから直接注文ができないため、注文リンクを設定する必要があります。

例えばUber Eats(ウーバーイーツ) などのデリバリーサービスを使用している場合は、そのリンクを設定すと良いでしょう。

「メニューリンク」に注文ページのURLをいれておけば、そこから注文することが可能です。

顧客にオンタイムで情報を届ける:営業時間、営業日の変更

新型コロナウイルスの影響で営業時間や営業日、販売方法などが大きく変わった店舗も多く、顧客の中には店舗に足を運んでも臨時休業をしていた、ということも多々あるでしょう。

そういったことが何度か重なると、顧客の足が遠のいてしまう可能性があります。

そうならないためにも、Googleマイビジネスを活用し最新情報をこまめに登録する必要があります。

先述した宅配(デリバリー)、テイクアウトの追加情報以外でも営業時間や営業日に変更がある場合は情報を更新すると良いでしょう。

変更方法は、Googleマイビジネスにログインし、メニューの「情報」から「営業時間を追加」クリックします。

もしくは、現在の営業時間横の、営業時間アイコンをクリックすると営業時間の記入画面になります。

営業時間に関しては、曜日ごとに設定可能です。また、24時間対応や、特別営業時間を設定することも可能です。

現在は新型コロナウイルス感染症の影響もあるため、その情報をいち早く掲載できるように、「COVID-19の最新情報」と書かれたタブを選択することで、営業時間、一時閉鎖、ビジネスの運営方法の変更、等を選択できるようになっています。

まとめ

営業の自粛が要請されている今、環境の変化にいち早く適応し、飲食業は宅配(デリバリー)やテイクアウトを利用し売上を上げることが求められています。

店舗内飲食と比べ、食品衛生面での不安や今までにしていなかった業務フローの確立、容器などの準備など考えることは多く負担が大きいでしょう。

そういった飲食業界への支援の一つとして、Googleマイビジネスの宅配(デリバリー)やテイクアウトの記入や表示がわかりやすくなりました。

新型コロナウイルスの感染状況によって、店舗側は柔軟な対応をしなければなりません。

今回はGoogleマイビジネスのサービスをご紹介しましたが、最新情報や支援サービス、新しいサービスを常に確認し、自社にあったサービスを利用し新しい時代にあった営業方法を柔軟に取り入れることが大切です。

新型コロナウイルスの影響で止まらぬ飲食店の利用自粛|政府の支援策や今後の営業対策について紹介

新型コロナウイルスの感染拡大により、政府は国民に対し飲食店の夜間利用を自粛するよう求め、各事業者は休業または営業縮小をめぐる決断を迫られています。政府による補償は十分とは言い切れず、廃業に追い込まれる店舗も少なくありません。営業を続けている場合は、店内の衛生管理や従業員の健康管理を徹底するなど、感染拡大防止に向けた対策を取らなくてはいけません。この記事では、政府が発表した飲食店の利用自粛要請や政府からの支援、大手飲食店事業者の対応についてご紹介します。政府が全国の飲食店利用自粛を要請新型コ...

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。