成功事例から学ぶInstagram(インスタグラム)集客3つのポイント|アカウント設定の方法や効果について解説

Instagramは、写真を共有することに特化したSNSです。一眼レフカメラで撮った風景からスマートフォンで撮影した日常の一コマまで、あらゆる写真を手軽に共有できるため、特に若年層を中心に人気を博しています。

一方、Instagramは企業や事業者が集客を実施するのに最適な媒体でもあります。ターゲットとする顧客が興味を持つような写真や動画を掲載することで、多くのターゲットに見てもらえる可能性が高まります。

今回は、Instagramで集客することのメリットや集客のポイント、実際の成功事例を紹介します。

関連記事
店舗集客&売上アップのための方法5選

Instagram集客で得られるメリット

まずは、Instagramを用いた集客で得られるメリットについて紹介します。Instagramは多くのユーザーに利用されているため高い宣伝効果が得られるほか、Instagramインサイトを利用することで閲覧数などの統計資料が得られます。

Instagramの宣伝効果

Instagramには、写真や動画の投稿だけでなくストーリーという機能があります。ストーリーは24時間経つと消えてしまうため、フォローしているアカウントのストーリーを見ようとするユーザーが一日中存在します。そのため、他のSNSと比較してアクティブ率が高いSNSであると言えます。

また、FacebookやTwitterで実施するプロモーションは文章主体のものになりがちですが、Instagramでは写真や動画を主体としたプロモーションが実施できるため、美しい風景や美味しそうな食品など、宣伝したい物事を視覚的にアピールできます。

国内における閲覧数の増加

Instagramには、2018年時点で世界約10億人に上る月間アクティブユーザーが存在します。また、国内の月間アクティブユーザーは2019年時点で約3,300万人とされています。Instagramは、月間アクティブユーザー数では既にFacebookを超えており、Twitterに次ぐ世界最大規模のSNSとなっています。

利用者のプロフィールを見てみると、男性が4割、女性が6割となっており、女性に多く利用されています。一方、男性利用者の比率も年々増えているほか、40代以降では男性の比率が高くなっていることも特徴です。

このため、Instagramでは女性のみならず男性をもターゲットとしてプロモーションが実施できるSNSであると言えます。

Instagramインサイトが顧客調査を提供

Instagramでは、企業や事業者のために用意されたビジネスアカウントという機能があります。

この中で提供されている「Instagramインサイト」では、

  • アカウントのフォロワー数推移
  • 男女比、年齢層
  • アクティブな時間帯
  • 人気のあった投稿

などを統計した資料が確認できます。

Instagramインサイトで提供されている資料を活用することで、フォロワー数を増加させたり投稿に人気を持たせるための戦略が立てられます。

関連記事
ホテルの集客方法とInstagram活用

Instagram集客で押さえたい3つのポイント

ここまで、Instagramが集客に最適な理由を説明しました。それでは、実際にInstagramで集客を実施する際には、どのような点に気をつければ良いのでしょうか。

ここでは、ビジネスアカウントの作成、ターゲットの選定、投稿の統一感の3点をそれぞれ解説します。

ビジネスアカウントを作成

Instagramで集客する際に最も重要なのが、ビジネスアカウントへの切り替えです。

ビジネスアカウントでは先述したInstagramインサイトが利用できるほか、ビジネスプロフィールが設定できます。ビジネスプロフィールでは店舗の情報や電話番号、メールアドレスがアカウントのプロフィール欄に「連絡先」として掲載できるため、Instagramで獲得した顧客を直接実店舗や自社サイトへと誘導できます。

狙いの顧客層を決めておく

集客にあたっては、ターゲットの選定が大切です。

Instagramの主な利用者は若年層や女性ですが、男性の利用者も年々増えつつあります。そのため、ほとんどの場合Instagramを用いた集客には効果が期待できますが、ターゲットの世代や集団で流行しているトレンドなどを取り入れることで、より効果の高い集客へとつながるでしょう。

また、実際に商品の購入やサービスの利用にはつながりにくいものの、「いいね!」やコメントをしてくれそうな集団を併せてターゲットにするのも作戦のひとつです。

投稿の統一感を心がける

Instagramの投稿で、最も重要なのは写真や動画の統一感です。

Instagramでは、食べ物や風景など、ある種類の写真や動画だけを投稿するアカウントが好まれる傾向にあります。ターゲットの数を増やしすぎて、あらゆる種類の投稿を乱発してしまうと、フォロワーの増加にはつながりません。

また、写真の色合いや雰囲気などを統一させることも重要です。スマートフォンの画像加工アプリを利用することでさまざまな色合いや雰囲気に写真を加工できるため、これらのツールを上手く利用できるかがInstagram集客の鍵となるでしょう。

併せて、毎回決まったオリジナルのハッシュタグを付けることで投稿を追いやすくしたり、関連のあるハッシュタグの中でも投稿数の少ないものを選ぶことで、多くの投稿に埋もれる事態を避けられます。

Instagram集客における成功事例

Instagramを用いた集客では、ターゲットの選定や投稿の統一感が大事です。これらを心がけることで、集客と共に自社のアカウントの人気上昇も期待できます。

最後に、さまざまなテクニックを用いることで、Instagramでの集客に成功した企業や事業者を3つ紹介します。

1. チーズタルトをもっと身近に:BAKE

株式会社BAKEは、チーズタルト専門店「BAKE」をはじめとし、リンゴタルト専門店「RINGO」やシュークリーム専門店「ZAKUZAKU」などを国内外に出店している製菓企業です。また、製菓業と同時にオウンドメディアやECサイトの運営、ブランディングなどにも進出しています。

株式会社BAKEのInstagramアカウントは、統一感のある画像でまとめられており、日常生活の中にチーズタルトを持ち込むような雰囲気の写真が数多く掲載されています。これらの投稿でチーズタルトをより身近なものにすることに成功し、高いブランド価値を獲得しました。

2. 「#(ハッシュタグ)」で劇的な増加:レストラン CODOMO

Comodo Restaurantは、米国ニューヨークのレストランです。Comodo Restaurantではテーブルの片隅に「#COMODOMENU on Instagram」という掲示をしており、このハッシュタグをInstagramで検索すると、レストランを訪れた利用者が撮影した食事の数々が見られるというシステムを作りました。

これを見た別の利用者が更に同じハッシュタグでレストランの食事を投稿することで、このハッシュタグは大きな成功を収めました。

関連記事
#レモネードバイレモニカ に学ぶ、Instagram検索の最適化手法3選

3. 画像からノウハウのイメージ定着率アップ:美容室 Snowdrop

東京都の美容室「Snowdrop」では、Instagramを通して髪に関する豆知識を発信しています。

様々なヘアスタイルやヘアケアアイテムを投稿しているため、利用者は店舗を訪れる前にInstagramでお気に入りのヘアスタイルやヘアケアアイテムを見つけられます。また、これらの投稿は分かりやすい形で実績を見てもらうことにもつながっています。

関連記事
SNSを活用した集客のポイントは?

Instagramを活かして効果的な集客を

Instagramは、写真や動画をメインに据えたプロモーションに最適な集客ツールです。ビジネスアカウントを作成することで自社サイトへの誘導を容易にできたり、利用者の統計資料をプロモーション戦略に活かせます。

またInstagramで集客する際は、ターゲットの選定と投稿写真の統一を心がけると良いでしょう。

ターゲットの選定や投稿の統一は重要ですが、これらの必要事項を着実に守ることで高い集客効果が期待できます。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。