【美容院向け】効率の良い集客方法とは?利用したいサロン予約サイトと口コミアップの方法を紹介

美容院の集客方法は、サロン検索サイトやホームページ、SNSなどさまざまです。

どうすれば効果的に集客できるのか、どのツールを使えばいいのか迷う事業者も多いでしょう。

集客競争が激化する美容院業界において、オーナーがぜひ知っておきたい顧客の集客方法や売り上げアップのコツを解説します。

美容院が効果的に集客する方法

美容院が実践すべき、効果的な集客方法をデジタル面、アナログ面に分けてご紹介します。

デジタルツールを使って集客をする方法

美容院がデジタル分野において集客をするのであれば、ホームページ・SNS・Googleマイビジネスの3つを使うことが効果的です。

ホームページを開設し店舗の情報を詳細に発信することで、来店を促すためのツールとして活用することが可能です。

ただし、インターネット検索では大手サロン検索サイトが上位を占めるため、他のツールとの連携でホームページへの流入を促進する必要があります。

TwitterやInstagramを使った店舗情報の発信やヘアスタイルの写真をアップする方法があります。

SNSはユーザー同士のコミュニケーションが生まれやすく、口コミによる情報の拡散が期待できるのでより多くの顧客にアプローチすることができます。

さらにGoogle マイビジネスは美容室の住所、電話番号、営業時間などの基本情報の登録をはじめ、店舗の写真なども掲載することが可能です。

近年は「地域名+キーワード」というローカル検索が増加傾向にあるため、地域密着で店舗を構える場合にはGoogleマイビジネスの重要性は高まっています。

ローカルSEO(MEO)とは

ローカルSEO(MEO)とは、特定の地域・位置情報を考慮したGoogle検索において、検索順位を上げるマーケティング手法です。この記事ではローカルSEOの概要や、ローカルSEO対策の具体的な方法、ローカルSEO対策を行う際の注意点について解説します。関連記事:基礎から学ぶ「Google マイビジネス」まずは店舗を登録して集客につなげようGoogleマップとは?Googleマイビジネスとは?マップとの違いなぜ今Googleマイビジネスが重要なのか。5つの理由Googleマイビジネスの登録手順...

PCやインターネットが苦手な場合にできる集客方法

チラシを使って美容院のある地域での知名度を上げ、来店につなげる方法があります。

チラシは同じエリアに2〜3か月ごとに配布すると良いでしょう。

美容院は2〜3か月周期で通う人が多いことから、チラシは定期的に配ることで費用対効果が大きくなります。

また名刺の裏面を紹介カードにすると同時に紹介特典を実施することで、既存顧客のリピーター化や新規顧客を獲得できるでしょう。

さらにチラシと合わせて活用すると効果的な方法がニュースレターです。

ニュースレターには、お店のこだわりやお客様の声、最新情報といった情報を記載することで、お店の魅力をわかりやすく発信できます。

ニュースレターのデザインは、お店の雰囲気が伝わりやすいよう工夫すると、よりイメージが伝わりやすくなり大きな来店促進につながるでしょう。

活用できるサロン予約サイト

ここでは美容院の集客に活用できる予約サイトを3つ紹介します。

目的や使い勝手に応じて活用すると良いでしょう。

ホットペッパー ビューティー

ホットペッパービューティーは美容室集客サイトの最大手で、全国展開しています。

掲載サロン数が多く、24時間予約システムがあることから、お店の営業時間外でも効率的に集客ができます。

ホットペッパー ビューティーには課題解決機能があり、クーポンを発行しメニューの追加を促すことで単価をアップを促すことができます。

ホットペッパービューティーの会員登録と店舗掲載

ホットペッパービューティーは美容サロンをオンラインで予約することのできるサイトです。利用者が大変多いサイトなので、サロン側は登録し掲載すると新たな顧客の獲得につながる可能性が高まります。ホットペッパービューティーの特徴やメリットについて詳しくご紹介します。関連記事国内最大級の美容サロン予約サイト国内最大規模まで成長したホットペッパービューティーは、株式会社リクルートライフスタイルが運営する美容関連のポータルサイトです。女性の間では抜群の知名度であり、多くの人から支持され利用されています。そ...

minimo

minioはユーザーから美容室ではなく「美容師」に直接アプローチできるのが特徴のサービスです。

特別価格を打ち出している美容師もおり、ユーザーにとっては安価で施術を体験でき、お気に入りのスタイリストを見つけられる場として重宝されています。

美容師にとっては、経験を積んだり予約の隙間を埋められたり「自分自身」を売り込むためのマッチングの場としても活用できるでしょう。

minimo(ミニモ)で集客したい美容室が知っておきたいメリット|ユーザーの特徴や登録方法について解説

美容室の検索や予約ができるアプリがたくさんあり、サロンもネットで予約する時代になりつつあります。minimo(ミニモ)という予約サービスもそのうちの一つです。この記事では、美容室やサロンの集客に利用できるアプリminimoについて解説します。minimo(ミニモ)とはminimo(ミニモ)とは、美容院・美容室・ヘアサロン・ネイルサロン・マツエクサロンなどのスタッフを予約できるサービスです。掲載中のサロンスタッフは4万人以上で、口コミ機能も搭載されています。以下では、minimoの特徴につい...

EPARKビューティー

予約や順番受付のシステムを提供したり病院の口コミサイトを運営していたりと、さまざまなジャンルを展開するEPARKの美容室に特化したサービスです。

EPARKビューティーでは、ヘアサロンカタログや髪の悩みを美容師に相談できる「お悩みホットライン」などから気になる美容室を見つけることができます。

最低価格保証や、サロンの施術に満足できなかった場合に全額返金を行うサービスがあるのも特徴的です。

口コミを増やす3つの方法

美容院の集客促進につなげるために、口コミを増やす3つの方法を紹介します。

口コミを促す声かけ

1つ目は、来店時に直接お願いをする方法です。

支払いをする際や退店時などにSNSやGoogleで口コミを投稿してほしいと伝え、口コミを促します。

サロン予約サイトの活用

2つ目は、ホットペッパーのメッセージ機能を活用し口コミの投稿をお願いする方法です。

来店から日にちが経つと記憶が薄れてしまうため、なるべく早めにメッセージを送ることで、より確実に口コミの期待ができます。

クーポンの活用

3つ目は、クーポンの配信です。

特に新規集客に効果的な方法で、来店のきっかけを作るためにクーポンを配信します。

一度来店してもらいリピーター化につなげることができれば、口コミを拡散してもらうチャンスも広がります。

マイナスな口コミへの対処法

口コミによる集客はメリットが多い一方で、デメリットとして時には悪質な口コミが投稿されてしまうことも懸念されます。

根拠のない悪口や悪質な口コミが投稿された場合は、口コミサイト運営に削除を依頼するなど迅速な対応が求められます。

また、店舗側の接客やサービスの質の低さにより悪い口コミが寄せられている場合もあります。

このような場合は、真摯な姿勢が求められます。

口コミはどのような口コミが書き込まれているかも大切ですが、店側の対応も注目されています。

評価が低い口コミが投稿されても、店側の真摯な対応によって印象を挽回できます。

店舗に合った方法を用いて集客を

美容院の集客では、ホームページやSNSを用いた集客からチラシや名刺を活用した集客まで方法は多岐に渡ります。

それぞれ運用方法や効果も違うため、店舗に合った方法を選択肢実践すると良いでしょう。

さらに大手予約サイトを利用し露出を増やすほか、口コミによる費用対効果の高い集客方法を実践することも効果的です。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。