ネイルサロン向け集客方法!活用できるサービスを紹介

ネイルサロンの集客には、ホームページやSNSの活用など様々な方法があります。

集客の方法が多様なため、どのようなPRを行えばいいのか、どのツールを利用すればいいのか迷う事業者が多いでしょう。

この記事では、個人経営のネイルサロンが集客に活用したいサービスや、注意したいポイントについて紹介します。

ネイルサロンで施術人数を増加させるには?

ネイルサロンの魅力を発信し集客を促進するのに効果的な方法を、3つ紹介します。

WebサイトやSNSでの情報発信

ネイルサロンで新たにお客様を集客をする場合は、お店のホームページやブログを立ち上げるほか、SNSのアカウントも作成し積極的に情報発信することが大切です。

ホームページやブログでは、お店のコンセプトやネイリストの紹介、価格を含めたメニューなどを記載することで、利用者が知りたいネイルサロンの魅力や情報を発信することができます。

利用者はネイルは仕上がりの綺麗さを重視するため、特に綺麗に仕上がったネイルの写真をSNSなどに掲載することで顧客を惹きつけやすくなります。

Instagram(インスタグラム)は写真を共有するのに適しているSNSです。

若い女性ユーザーが多く、Instagramを通して美容系やファッション系の情報収集しているユーザーが多いようです。

ネイルサロンの場合、店の雰囲気やネイルの特徴が分かるような写真をアップするとよいでしょう。

口コミ

ネイルサロンの利用を検討している人は、自分に合ったお店選びを失敗しないよう、友人や他の利用者のリアルな意見を参考にする傾向があります。

ネイルサロンでできるオススメの口コミ拡散方法は、お客様紹介カードです。

常連の顧客にお客様紹介カードを渡すことで、家族や友人を紹介してもらいやすくなります。

また、お店の名前や情報について確実に伝わるほか、電話番号やメニュー内容も記載することもできるので、より魅力を伝えることができます。

お客様紹介カードと一緒に、プレゼント用ギフト券や割引クーポンを渡すことも、集客促進に効果的な方法です。

紹介された人だけでなく、紹介した人にも割引が適用されるようにすれば、より紹介してくれる可能性が高くなります。

ネイルブックでデザインの提案

「ネイルブック」とは、ネイルデザインとネイルサロンを探せるアプリです。

ネイルブックにデザインを掲載し、サロンでできるデザインのイメージがスムーズに伝わるようにしておくことも重要です。

ネイルデザインは、約2か月前に季節を先取りしたものを載せることで、特集掲載も狙えます。

ネイルブックを参考にネイルサロンを探している人は、好みのネイルデザインをチェックするだけでなく、実際に施術を受けたときのイメージも想像しながら見ています。

そのため、サンプルチップとサロンで施術したネイルデザインのどちらの画像もバランスよく掲載することでイメージがクリアになります。

集客に活用できるサービス3選

ネイルサロンの集客には、お店のサイトやブログ、SNSアカウントとあわせて、外部サービスも活用することも重要です。

今回は、ネイルサロンの集客に活用できるオススメのサービスを3つ厳選し紹介します。

LINE@

LINE@はLINE上でお店の専用アカウントを作成することで、友達登録をしてくれたユーザーに一斉にメッセージを送ることができるサービスです。

また、顧客と1対1でトークできるため、お問い合わせなどもスムーズに対応できます。

特に若い世代は検索エンジンからの情報収集よりも、SNSやLINEを活用することに慣れている傾向です。

SNSの利用率が高い若者世代をターゲットにしているのであれば、LINE@の活用は有効な集客方法です。

LINE@はアカウントページとして、LINE内に専用の店舗のホームページを設置することも可能です。

そのためお知らせや新着情報をホームページと同じように、気軽に発信できます。

LINE@上でお得な情報やクーポンなどを簡単に作成し、配信することができるのも魅力の1つです。

LINE公式アカウント(旧LINE@ほか)の予約受付

LINE公式アカウント(旧LINE@ほか)は、個人、そして店舗はじめとする法人で開設することができる、LINEの一機能です。予約システムなど、集客に利用できるとして注目を集めています。今や日本では主要なコミュニケーションアプリとして知らぬ人のいないLINEは、企業や店舗のプロモーションの一手段として、また予約・問い合わせの処理ができるツールとしての地位を確立しつつあります。この記事では、LINE公式アカウントのサービス内容や登録、活用の方法、実際の運用事例について解説します。LINE経由で...

ネイルブック

ネイルサロン専用予約サイト「ネイルブック」に登録し、ネイルブックを通したネット予約の促進も効果的です。

ネット予約なら施術中や営業時間外にも予約が受け付けられるため、予約の発生率は電話の4倍ともいわれています。

サイト上では、ネイルブックの予約情報と連動し、施術カルテも簡単に作成できます。

またInstagramと連動し、ネイル写真をネイルブックに取り込むことが可能です。

InstagramのトップページにネイルブックのサロンURLを登録することで、よりスムーズな予約につなげられます。

minimo

サロン集客アプリ「minimo」は、サロンスタッフの口コミ数が最大級であるのに加え、東京の20代前半の女性の4人に1人が愛用しているとされています。

サロンスタッフ一人ひとりの口コミや、スタイル一覧を見ながら予約ができるのが特徴です。

minimoは掲載料がかからない成果課金型のため、初期費用がかからず気軽に集客に活用できるツールといえます。

また、minimoでは、口コミ機能を利用してお客様とコミュニケーションをすることができるため、ネイルやサロンについての質問や相談などのメッセージにこまめに返信するようにすることが大切です。

minimo(ミニモ)で集客したい美容室が知っておきたいメリット|ユーザーの特徴や登録方法について解説

美容室の検索や予約ができるアプリがたくさんあり、サロンもネットで予約する時代になりつつあります。minimo(ミニモ)という予約サービスもそのうちの一つです。この記事では、美容室やサロンの集客に利用できるアプリminimoについて解説します。minimo(ミニモ)とはminimo(ミニモ)とは、美容院・美容室・ヘアサロン・ネイルサロン・マツエクサロンなどのスタッフを予約できるサービスです。掲載中のサロンスタッフは4万人以上で、口コミ機能も搭載されています。以下では、minimoの特徴につい...

サイト掲載時の注意点

ネイルサロンの集客の注意点を、2つ紹介します。

ただ掲載するだけで満足するのではなく工夫を施すことで、さらなる集客率アップにつながります。

写真選び

サイトに掲載する写真は、明るく、被写体がはっきりとしているものを選びましょう。

特に予約受付の窓口となるサロンページのサロン写真は、ネイルサロンの世界観やおもてなし、ネイリストの雰囲気が伝わる写真を掲載することが重要です。

また、サイトに写真を掲載する際は、プロのカメラマンに撮影を依頼することをオススメします。

プロにお願いすることで、より綺麗な写真になるだけでなく、自分でスマホなどで撮影しても気づかなかったようなネイルサロンの魅力や特徴を活かして撮影してもらえるのが大きなメリットです。

写真を通して、お客様目線を改めて意識するようになるため、お店の見直しをする機会にもなります。

情報は細かく正確に

顧客がサイトを見たときに疑問に思わないように、サイト上にはメニューや料金、営業時間など、お店の特徴をより細かく記載するのが大切です。

ドリンク付きやマッサージチェアに座れるなど、お店の設備やサービスも掲載することで、顧客がお店にいる自分を想像しやすくなり訪問したくなる気持ちが高まります。

また、よくある質問と答えを集めた「Q&Aのページ」を作ることもサイトに訪れた人の疑問に対応することができるのでオススメです。

その他にもGoogle マイビジネスに登録するし、地図上に店舗が表示されるようにすると良いでしょう。

店舗までのアクセス方法がわかりやすくなるだけでなく、電話やホームページのリンクを貼ることもできるため予約率が上がります。

ネイルサロンならではの視覚を意識した集客方法!

ネイルサロンの集客では、ホームページやブログ、SNSなどでの情報発信に加え、口コミやネイルブックの活用も効果的です。

口コミで集客する場合は、お客様紹介カードを用意し割引クーポンも一緒に渡すなどすることで、より大きな効果が得られるでしょう。

ネイルサロンの集客にオススメのツールやサイトとして、LINE@・ネイルブック・minimoを紹介しました。

それぞれのサービスを利用する際は、掲載する写真にこだわり、店舗情報を詳細に記載することが大切です。

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\7,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。