【美容院】新規顧客からリピーターにする方法とは?DM・クーポン・カウンセリングが鍵

新規顧客の獲得は安定的に見込めていても、リピーター獲得がなかなかできていない美容院は少なくありません。 

中には囲い込みのための施策が十分でないこともありますが、多くの場合、背景には美容院のリピーター獲得が難しいという事実があります。 

そのような環境下でリピーターを獲得するためには、どのような施策があるでしょうか。 

この記事では、美容院のリピーター獲得が困難である要因、リピーター獲得のための施策、人気の美容院予約サイトについて解説します。 

美容院のリピーター獲得は困難 

美容院のリピーター獲得は、その他の接客業に比べて困難であると言われています。

つまり、美容院ではリピート率が低いと言い換えることができますが、なぜ美容院ではリピート率が低い傾向にあるのでしょうか。

以下では、美容院のリピート率、リピート率の低さの原因について解説します。 

リピート率の低さ

美容院の平均的なリピート率は約30%です。 

これは新規顧客が再来店する確率であり、2回以上来店した顧客のリピートについてはカウントされていませんが、新規顧客に限ったリピート率だとしても低い数値であることがわかります。 

また、広告出稿や大幅な割引など、新規顧客の集客にかかるコストは大きな負担となりがちで、新規顧客が多くなるほど、日々の集客に波ができ経営が不安定になります。 

上記のような事情を勘案すると、リピーター獲得が難しい業種であるとはいえ、リピーター獲得のための施策には積極的に取り組んでいくべきであると言えるでしょう。 

リピート率の低さの原因

美容院におけるリピート率が低い原因としては、初回来店時にはさまざまな特典があるものの、次回以降につながらないこと、顧客の望むスタイルにならないことなどがあります。 

前者の対策としてしっかりアフターフォローをすること、後者の対策として綿密にヒアリングをしてお客様のニーズを引き出すことが挙げられます。 

次回以降の来店につなげられるよう、さまざまな点から対策を練ることが重要です。 

様々なリピート率

美容室におけるリピート率から課題を導き出すには、さまざまなケースにおけるリピート率を知ることが大切です。 

たとえば新規顧客のリピート率と2回来店した顧客のリピート率は別物として割り出すべきであると言えます。 

理由としては、それぞれリピート率が低い場合の対策が異なるためで、同様に技術メニュー別のリピート率、性別や年代別のリピート率を割り出すことも有効な方法です。 

リピーターを増やす方法

美容院におけるリピーターの獲得が難しいことは先述の通りですが、リピーターを増やすためにはどのような方法があるでしょうか。 

以下では、美容院におけるリピーター獲得のための施策について解説します。 

次回来店用のクーポンを渡す

次回来店用のクーポンは、次回来店のきっかけを作る上で有効です。 

固定客化するまでの2回目、3回目の来店時に使えるクーポンを渡すことは、初期のリピート率を上げるための対策となるでしょう。 

特に限定のクーポンは特別感を持ってもらえるため、来店を促しやすいと言えます。 

具体例としては一定の来店回数に満たない初期リピーター限定のクーポンや、常連客限定のクーポンなどが挙げられます。 

しっかりとしたカウンセリングを行う

美容院に限らずビジネスにおいて重要なことは顧客ニーズの引き出しです。 

顧客ニーズについて具体的なイメージを描けるかどうかは提供するサービスのレベルに直結する要素でもあるため、施術前にはカウンセリングによって徹底的にニーズを洗い出しましょう。 

顧客の求めるスタイルを把握できるようコミュニケーションをとり、ニーズに合わせた提案ができれば次回以降の来店につながります。 

リピーター獲得のために最も重要なのは顧客からの信頼です。 

信頼を得るためには綿密なカウンセリングに基づく、満足を得られるようなサービスの提供が必要不可欠です。 

定期的にDMを送る

定期的にDMを送ることで顧客に忘れられてしまうのを防ぐことができます。 

まずは来店直後に1度メッセージを送り、その後は2カ月から3カ月程度の頻度で送ると良いでしょう。 

また、DMでは店舗の宣伝だけでなく顧客にメリットのある情報を付け加えることが大切です。 

店舗で開催しているキャンペーンやクーポン、お役立ち情報など、さまざまなパターンを試して来店につながりやすい内容を分析するのも効果的です。 

人気な美容院予約サイト3選

リピーターを獲得する上では予約のしやすさも重要な要素です。 

特にネット予約は電話する必要がないため、オフィスや電車の中でも予約が可能なことに加えて、店舗の営業時間や定休日に関わらず24時間予約を受け付けることができます。 

以下では、人気の美容院予約サイトについて解説します。 

ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーは、国内最大級のサロン予約サイトで、美容院やヘアサロン、ネイルサロン、まつげサロン、リラクサロンなどの予約が可能です。 

メインユーザーは20代から30代の女性で、ユーザーはネット予約機能により24時間いつでも予約することが可能です。 

ホットペッパービューティーでは、良い口コミを集められるかどうかが集客の鍵となります。 

店舗を訪れた顧客にはホットペッパービューティー掲載店舗であると、積極的に声かけやアピールをして口コミの投稿を促すと良いでしょう。 

楽天ビューティー

楽天ビューティーは、ECサイトからキャッシュレス決済、保険までさまざまなサービスを手がける楽天が運営するサロン予約サイトです。 

シェアとしてはホットペッパービューティーに劣りますが、多くの系列サービスを持つ楽天スーパーポイントが利用できるというメリットがあり、一定数のユーザーから支持を得ているサイトです。 

クーポンの配信やクライアントマネージャーによる運営管理など、掲載店舗はさまざまなメリットを享受することができます。 

minimo

minimoは、SNSサービスで有名なmixiが運営するサロンスタッフ予約アプリです。 

minimoの特徴はサロンスタッフや美容師と直接やりとりをして予約するという独自のシステムで、窓口が店舗ではなく個人となります。 

minimoにしか掲載されていないプランもあり、店舗に電話をして予約をするよりもリーズナブルな価格で施術を受けることができると、多くのユーザーが利用しています。 

再来店のきっかけを作ることで新規顧客をリピーターに

新規顧客の獲得ができたら、いかにして新規顧客にリピートしてもらえるかが美容院にとっての次なる課題となります。 

美容院におけるリピーター獲得は容易ではありませんが、リピーターを獲得するためのポイントは次回来店するためのきっかけを作ることです。 

サービスの質の向上やアフターフォローの充実、次回来店を促すための特典によって、リピーター獲得を目指すことができるでしょう。 

コロナで落ちた売上をどうにかしたい。手間を掛けずにできる新しい集客とは?

「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを「口コミコム」がまとめて解決します!

\10,000店舗以上が導入!詳細はバナーから/

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

「口コミコム」とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです。

「口コミコム」に登録するだけで、主要な地図アプリにお店情報を一括で登録できます。その後の情報管理はもちろん、口コミの分析や返信、投稿写真の監視までが「口コミコム」だけで完結します。

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。