Googleマイビジネスの活用方法とは | 機能・メリット・活用事例を動画で紹介

Googleマイビジネスの活用方法とは | 機能・メリット・活用事例を動画で紹介

Googleマイビジネスが集客に有効であることは少しずつ知られるようになってきています。しかしどのように活用するのが効果的かという点については、知らないというビジネスオーナーの方々も少なくありません。

またGoogleマイビジネスには多くの機能が実装されているが故に、特に登録直後の企業や店舗においては何から始めていいか悩んでしまうこともあるでしょう。

この記事では、Googleマイビジネスの概要、活用方法、メリット・デメリットについて解説します。

MEO対策のやり方

MEO対策はGoogleマップ検索エンジンを活用した有効な集客法であり、企業や店舗レベルでも、MEO対策としてさまざまな取り組みができます。MEO対策をすることで、Google検索において自社や自店が上位表示され、ユーザーの目に留まる機会を増やせます。この記事では、MEO対策とはどのようなものなのか・MEO対策をする意味といった基本的な内容から、MEO対策の方法・Googleマイビジネスや口コミを利用した効果的なMEO対策をすコツについて順に解説していきます。MEOとは?MEOとはMap ...


Googleマイビジネスの活用方法

Googleマイビジネスでは、Google検索結果やGoogleマップ上に掲載されるビジネス情報を管理できます。

GoogleマイビジネスはSEO・MEOに効果があり、また集客にも効果を発揮するため、さらなる集客を求める企業や店舗では積極的に利用すべきツールです。

オーナー確認

Googleマイビジネスを活用するための第一歩はオーナー確認です。

オーナー確認によってある企業や店舗におけるビジネスオーナーであると証明されると、Googleマイビジネスの管理者として認められます。

Googleでは、企業や店舗のビジネス情報を随時検索結果に追加していますが、それらの情報が正しいという保証はありません。オーナー確認をしてGoogleマイビジネスの管理者になることで、自社・自店の情報の入力や修正を行うことができるようになります。

ビジネスオーナーは上記の他、自店に対してGoogle上でユーザーがどのようなアクションを起こしているかのデータを見られます。

写真やストリートビューを追加する

Googleマイビジネスでは、ビジネス情報の1つとして写真の追加もできます。店内外観や取扱商品、提供するサービスについての写真を載せることで、ユーザーは店舗の雰囲気やサービスについて視覚的にイメージをつかむことができます。

特に飲食店の場合には、店舗の雰囲気や広さ、席の種類、提供メニューなど文字では伝わりにくい情報を写真で伝えることができます。飲食店以外でも、文字情報に比べて写真は多くの情報を届けるので、ユーザーの来店意欲や購買意欲の促進につながります。

こうした情報の充実は、SEO・MEO対策の一環として効果を発揮すると考えられます。また、店舗についてより具体的なイメージを伝達する写真を提供することは、ユーザーの来店前と来店時における印象のギャップを埋め、満足度を高めることにもつながります。

店舗の内外観を撮影した写真として360°のパノラマビューを投稿すれば、さらにユーザーの興味をひくことができます。

Googleマップの口コミや評価の投稿方法

Googleの口コミは店舗やサービスについての評価を表す1つの基準となっており、口コミを閲覧して利用する店舗を決めているユーザーも多く存在します。しかし時には悪口や悪質な口コミが投稿されてしまうこともあり、そのような口コミを放置しておくことは店舗にとって損失になりかねません。この記事では、Googleの口コミの概要や投稿方法、根拠のない悪い口コミが寄せられた際に削除依頼を送信する方法やその他の対処法について解説します。Googleの口コミとは?Googleには、サービスや店舗を利用したユー...

Google口コミの削除の仕方

Googleには口コミ機能があり、店舗と顧客のコミュニケーションの手段としても活用されています。しかし時には、施設の評価に不適切な口コミが投稿されるケースも見受けられます。そんな時にはGoogleに削除依頼を申請することで、不適切な口コミの削除が行えるようになっています。今回は、Google口コミの削除の仕方や、ネガティブな口コミが投稿されてしまった際の評価を再び上げる方法について見ていきましょう。不適切なら削除もできるGoogleの口コミに関するポリシーに反している口コミは削除することが...


投稿機能を活用する

Googleマイビジネスでは、事業に関連した情報の掲載だけでなく、投稿機能を利用した情報発信も可能です。投稿した情報はGoogle検索結果やGoogleマップ上で、店舗名とともにナレッジパネルに掲載されるようになります。

ナレッジパネルとは会社名や店舗名が検索された際に画面右側に表示されるパネルのことで、ここに表示されることでよりユーザーの目にとまりやすくなります。

公開した投稿の表示期間は1週間のため、随時最新の情報を投稿するといいでしょう。

ナレッジパネルとは │ Google・ナレッジグラフ・検索結果画面・Googleマイビジネス・SEOとの関係

ナレッジパネルとは、Googleの検索結果画面において、サマリー情報を表示するパネルです。数年前のGoogleのアップデートにより追加されました。企業名などの検索であれば、ユーザーの検索キーワードからニーズを汲み取った上で、地理的要因や求めるサービスから最適な情報を表示します。ローカルビジネスを展開する場合、ナレッジパネルに自社の情報が表示されるようになれば、集客の拡大が期待できます。では、ここに情報を表示させるにはどのような取り組みが可能なのでしょうか。この記事では、Googleマイビジ...


Googleマイビジネスを活用するメリット

ここまでGoogleマイビジネスの機能について解説してきました。次のステップとして集客に効果的である理由を理解することで、その機能を最大限に活用していきたいものです。

以下では、Googleマイビジネスを活用することによるメリットについて解説します。

お店の詳しい情報をGoogle検索結果に表示できる

Googleマイビジネスの最大のメリットは、店舗のビジネス情報をGoogle検索結果に表示できるという点でしょう。

Googleは世界的にもトップクラスの規模を誇る検索プラットフォームで、日々多くのユーザーがGoogleの検索フォームを利用しています。

そのため、Googleの検索結果画面に店舗の住所、営業時間、Webサイトなどのビジネス情報を掲載することによって集客効果が期待できます。

ユーザーと交流できる

Googleマイビジネスは、店舗を利用した顧客とのコミュニケーションツールとしても活用することができます。ユーザーが投稿した店舗についての口コミや評価は、Googleマイビジネスを通してビジネスオーナーに届きます。

ビジネスオーナーは寄せられた口コミに対して返信をすることができます。好意的な口コミや店舗を高く評価する口コミには対してはもちろん、辛口なコメントや辛辣な評価に対しても真摯に受け止めた上で返信を行いましょう。

ビジネスオーナーによる返信も全てのユーザーに公開されるため、厳しい声に対しても誠実な対応を心がけることで店舗への信頼感を高めることができます。

情報を操作できないというデメリットも

Googleマイビジネスを利用することは店舗にとってさまざまなメリットを生みますが、デメリットもあります。

Googleではサービスを提供する側だけでなく受ける側も第三者視点としての情報源にすることを重要視しており、ビジネスオーナーによる情報操作はできないようになっています。

ビジネスオーナーにとっては、オーナーの掲載した写真がユーザーの投稿した写真によって埋もれてしまう、悪い評価や口コミであってもビジネスオーナーが勝手に隠したり削除したりすることはできないといったデメリットもあります。

ただし悪質および誹謗中傷と判断される口コミが投稿された場合には、Googleに報告することで削除できます。

Googleマイビジネスを活用した集客事例

Googleマイビジネスはビジネスオーナーにとってさまざまなメリットをもたらすだけでなく集客対策の一環として非常に有効であることを紹介してきました。

以下では、Googleマイビジネスを活用した事例について解説します。

1. 石川酒造

江戸時代創業の老舗である石川酒造は、Googleマイビジネスを活用して日本酒離れが進む若者へ向けた販売促進に取り組んでいます。

ユーザーからの口コミや写真の共有、投稿機能の活用によりGoogleマイビジネスは店舗のプロモーションの一端を担っており、Google検索結果で石川酒造の情報を閲覧したユーザーが数多く店舗を訪れています。


2. 鮨まるふく

鮨まるふくではユーザーへの認知度向上のためにGoogleマイビジネスを利用しています。

従来SNS等の発信をしてこなかったような伝統的な鮨屋や和食割烹などにおいても、オンライン集客対策やインターネットを利用したプロモーションが行われるケースが増えています。

昔ながらの商品やサービスを扱う店舗においても、時代の流れに臨機応変に対応できる柔軟さが必要とされてきています。


3. あさひ

全国にサイクルショップを展開する大手チェーンであるあさひではGoogleマイビジネスを活用することで主に若い世代に向けて店舗やキャンペーンについての情報の共有を行っています。

Googleマイビジネスの分析ツールによればGoogle検索結果に掲載されたビジネス情報によって27,000人もの顧客の来店を促進したといい、実際に大きな集客につながっていることがわかります。


Googleマイビジネスを上手に活用して集客力アップへ

Googleマイビジネスを集客対策の一環として取り入れる企業や店舗の数は年々増加しています。

今や多くのユーザーがGoogle検索やGoogleマップで利用する店舗を選んでいるため、広告やチラシなどのオフラインの集客対策以上に、SEOやMEOをはじめとするオンライン集客対策を重視していくべきです。

Googleマイビジネスの登録、投稿、口コミへの返信を通じて集客力のアップに努めましょう。

Googleマイビジネスとは?登録・活用方法とメリット・注意点を徹底解説

Googleマイビジネス(グーグルマイビジネス)とは、Google検索やGoogle マップなどのGoogleが提供するサービス上に店舗や企業のビジネス情報を表示し、管理できるツールです。無料で登録・利用でき、Googleの検索ユーザーを集客する仕組みとして人気を集めています。Googleマイビジネスをどのように利用すれば、インターネット上での集客ができるのでしょうか。この記事ではGoogleマイビジネスの概要、基本機能、登録方法と利用する上でのメリットや注意点について、SNSやホームペー...


関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。