Googleローカルガイドの3つの特典 | Googleマップのコミュニティ・個人で登録・バッジ・3つの特典・登録方法

GoogleローカルガイドはGoogle上に情報を投稿するユーザーが参加しているコミュニティで、ローカルガイドに参加するユーザーはGoogleからさまざまなメリットや特典を享受することができます。

また、ローカルガイドにはポイントやレベルの制度があります。投稿することでポイントが付与され、ポイント数に応じてレベルが上がっていきます。特典は、このレベルが上がることで付与されます。

この記事では、Googleローカルガイドの概要や登録方法、ポイント、レベル、バッジの制度、これまでに提供された特典の内容について徹底解説します。

Googleローカルガイドとは?

Googleローカルガイドは、Googleマップ上でさまざまな情報の投稿や新規追加、修正を行うユーザーによる世界的な規模のコミュニティです。Googleマップ上に掲載されている膨大な量の情報を常に最新かつ正しい情報にアップデートするために必要不可欠な存在です。

Googleローカルガイドは簡単な登録手続きを行うことで参加可能です。

以下は、Googleローカルガイドの概要について解説されている公式の動画です。


どんな人が登録している?

Googleローカルガイドは個人を対象としており、企業や店舗などの法人アカウントからの投稿はローカルガイドによるものとしてカウントされません

個人アカウントであれば参加のための門戸は広く、Googleアカウントを持っていること、18歳以上であること、Googleマップを利用できる地域であることの3つの条件を満たしていれば、誰でも無料で参加することが可能です。

Googleローカルガイド徹底解説!登録方法・特典・ポイント・レベル・バッジ・店舗の口コミの集め方まで

Googleマップ上ではさまざまな店舗についての口コミや写真、営業に関する情報を閲覧できます。これらはグーグルマイビジネスに登録した店舗からの登録情報だけでなく、「Googleローカルガイド」をはじめとしたGoogleユーザーによって投稿されたものです。GoogleローカルガイドなどGoogleユーザーは、マップ上に記載されていない店舗の新規登録や誤った情報の更正などマップのアップデートできます。この記事では、Googleローカルガイドになるための登録方法、登録することで得られるメリットや...


ローカルガイドのポイント・レベル・バッジとは?

▲[Googleローカルガイドのポイント制度]:GoogleHPより引用
▲[Googleローカルガイドのポイント制度]:GoogleHPより引用

口コミの投稿はGoogleローカルガイドに登録しなくてもできますが、登録しておくことで投稿したときにポイントが加算されます。

ポイントをためると累計ポイントに応じてローカルガイドとしてのレベルが上がり、レベル4以上になるとバッジがプロフィール上に表示されるようになります。バッジがついていると、口コミを閲覧したユーザーに信頼度の高いローカルガイドによる情報と認識されます。

▲[Googleローカルガイドのレベル・ポイント・バッジ]:GoogleHPより引用
▲[Googleローカルガイドのレベル・ポイント・バッジ]:GoogleHPより引用

投稿によって得られるポイントは口コミ1件につき10ポイント写真1枚につき5ポイントのように決められており、レベル4になるためには250ポイントが必要です。

2019年6月現在、Googleローカルガイドのレベル上限は10までとなっており、100,000ポイントを獲得するとレベル10のローカルガイドとして認められます。

積極的に口コミの投稿や情報の追加を行っているローカルガイドの中にはすでにレベル10に到達しているユーザーもいるため、今後レベルの上限が引き上げられる可能性もあります。

レベルに応じて、3つの特典が利用できるように

Googleローカルガイドはレベルに応じてGoogleから特典を受け取ることができます。ただし、運営者であるGoogleは特典があることを公表しているものの、その詳細については公式情報の公開はありません。

特典の内容はGoogleローカルガイドの参加者が発信した情報が、今のところ信頼できる数少ない情報です。Googleローカルガイドの当事者により公開されている特典の実績には次の3つがあります。

特典1: Googleの新機能が試せる

Googleの未実装機能やサービスを先行して利用することが可能です。

実用性や機能性の高さが伴わない場合もありますが、とにもかくにも未実装の新機能やサービスをいちはやく体験できます。こうした新規サービスに特別感を強く抱くユーザーにとっては非常に歓迎される特典です。

こうした新機能や新サービスは、実装前の一時的な利用が想定され、常に利用できるわけではありません

特典2: ストレージ容量の追加

Googleローカルガイドの中にはGoogle Oneの無料体験を提供されたユーザーもいます。Google Oneは、有料版Google Driveが2018年に改称されたもので、ユーザーの望む容量までアップグレードが可能なサービスです。

無料で利用できるGoogle Driveでは15GBが最大容量です。一方でGoogle Oneではこれと比べてかなり大きい、100GBから30TBまでを上限とする6つのプランが用意されています。それぞれ月額、年額で購入することが可能です。

過去に特典を受けたユーザーによれば、このGoogle Oneについて6ヶ月の無料体験が提供されたということです。

特典3:Google公式イベントへの参加

Googleローカルガイドの内、レベル5以上のユーザーを対象としてコネクトライブというGoogle主催の公式イベントを行っています。

コネクトライブはアメリカで年に1回の頻度で行われています。2017年以前はローカルガイドサミットという名称でした。

注意すべきは対応言語で、コネクトライブへの参加申込みは全て英語で行う必要があります。一定の英語力が求められる特典です。

過去にあった特典、今後の新規特典は?

上記の他にも過去にはGoogle Driveの容量を2年間無料でアップグレードできる権利や、Google Play Musicと映画のレンタルが75%オフの価格で購入できる特典が提供されたこともあります。

またレベル上限が10になったのは最近のことです。レベルの高いユーザー向けに今後新たな特典が付与される可能性もあります。

ローカルガイドの登録・投稿方法

ローカルガイドは18歳以上Googleの個人アカウントを有していれば誰でも簡単に登録することが可能です。

ローカルガイドのユーザーネームはネット上で公開されるため、本名でGoogleアカウントを登録している場合は、登録前にアカウント名を変更するか、新たなアカウントを作成するのがよいでしょう。

以下では、ローカルガイドの登録、その後の口コミ投稿の方法について解説します。

1. 登録する

Googleローカルガイドに登録するための手順は次の通りです。

  1. Googleアカウントにログインした状態でローカルガイドのWebサイトにアクセスします。
  2. 自分が住んでいる都市を選択します。
  3. 18歳以上でプログラム利用規約に同意する旨、ローカルガイドプログラムに関するメール配信を希望する旨にチェックを入れます。

登録が完了するとローカルガイドとして認められ、口コミや写真を投稿するとポイントがたまるようになります。

2. 投稿する

Googleローカルガイドとして登録した直後のレベル1の段階では、口コミの投稿のみ行うことができます。

口コミの投稿を繰り返すとポイントが獲得でき、その累計ポイントに応じてレベルが上がります。レベルにより、その他の情報の新規追加や、修正が行えるようになります。

口コミを投稿するための手順は次の通りです。

  1. 口コミを書きたい店舗を検索します。
  2. 5つの星で評価を設定し口コミを掲載します。必要であれば写真も投稿できます。

今後の特典追加に注目

Googleローカルガイドでは、レベルを上げることによってさまざまな特典を得ることができる上、その特典にも今後新たなものが追加される可能性があります。

また、ローカルガイドに登録して情報を投稿することはGoogleマップを利用する多くのユーザーの助けとなります。18歳以上で個人アカウントを所有していれば誰でも無料でローカルガイドへの参加登録、投稿ができるため、一度登録してみるのもよいでしょう。

Googleローカルガイドとは

Google上で特定の建物や飲食店を調べたとき、Googleマップとともに営業時間や電話番号、口コミなどが表示される場合があります。それらの情報の登録、更新や口コミの投稿を行っているのが「Googleローカルガイド」です。Googleローカルガイドは、口コミや情報の登録を行っていくとポイントがたまってレベルが上がる仕組みになっており、レベルが上がるとGoogleから特典を受け取れます。この記事では、Googleローカルガイドの概要や登録、退会の方法について解説します。目次Googleローカ...


口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。