Googleマップの口コミとは?ローカルガイドについても解説

Google マップには店舗や施設の場所だけでなく、住所や電話番号、営業時間やサービスの特徴が掲載されています。こうした店舗やビジネスの情報は「ビジネス情報」といい、Google 検索で検索ボックスに表示されるものは「ビジネスプロフィール」と呼ばれます。

ビジネス情報には、写真や動画も投稿できます。投稿は、Google マイビジネスを通じてだけでなく、一般のユーザーからも可能です。

一般ユーザーは、店舗や施設に対する評価や口コミも投稿できます。こうした投稿を行うユーザーのうち、Googleの「ローカルガイド プログラム」に参加しているアカウントは「ローカルガイド」となります。

ローカルガイドや一般ユーザーはこのほかにもGoogle マップの情報を補完する「編集の提案」や「場所の追加」など、Googleユーザーはマップ上に記載されていない店舗の新規登録や誤った情報の更正など、マップのアップデートに関与できます。

この記事では、Google マップにつけられる口コミについて、またローカルガイドについて解説します。

関連記事:基礎から学ぶ「Google マイビジネス」まずは店舗を登録して集客につなげよう

Google マップの口コミとは?

Google マップのビジネス情報からは、その店舗や施設、場所に関するユーザーからの口コミが確認できます。こうした口コミは、店舗や施設、観光スポットの情報収集をする人に参考にされています。

Google マップアプリから確認できるユーザーが投稿した口コミの一部
▲[Google マップアプリから確認した口コミ]:編集部スクリーンショット

1つのビジネス情報に対する口コミは1ユーザー1回しか投稿できませんが、一度投稿した口コミを編集、削除することもできます。

口コミに対して、閲覧した人は、親指のマークをタップ(クリック)することで「いいね」をつけることができます。ただし、次に説明するオーナーからの返信には「いいね」は付けられません。

口コミには返信が入れられる

店舗や施設のビジネス情報に対し、Google マイビジネスを通じてオーナーになると返信をつけることができます。

口コミを投稿するのは「ローカルガイド」と一般ユーザー

ローカルガイドと一般ユーザーの口コミは、ビジネス情報の口コミ欄に掲載されています。ユーザーがローカルガイドになるメリットは、投稿を重ねることによりポイントを獲得し、レベルを上げることができる点です。

Google マップで情報収集をする人々から必要とされ、また時にはGoogleからの特典を受け取る機会があります。

2020年12月現在、ローカルガイドのレベルはレベル10が最高となっています。

投稿の多さはそれだけ実際に足を運んでいるスポットが多いということであり、こうした人の意見を参考にしたいユーザーに注目されています。

スマホアプリのGoogle マップでレベル10のローカルガイドのプロフィールを開いたところ
▲[スマホアプリのGoogle マップでレベル10のローカルガイドのプロフィールを開いたところ]:編集部スクリーンショット

ローカルガイドの概要、やめる方法について、以下の記事で解説しています。

Googleのローカルガイドとは?プログラム参加の条件・やめる方法を解説

Googleで建物や飲食店を調べたとき、Google マップとともに営業時間や電話番号、口コミなどが表示される場合があります。こうした情報は「ビジネス情報」「ビジネスリスティング」と呼ばれます。これらの情報の登録や変更は、一般ユーザーかGoogle マイビジネスを通じてオーナー登録されたアカウントが行っています。また、口コミの投稿は一般ユーザーからされています。Googleのサービスに対し更新を行う一般ユーザーは、ローカルガイドといい、活動に応じてGoogleからポイントを与えられ、ポイン...

ローカルガイドのレベルやポイントについては、以下の記事で解説しています。

【Googleマップ】ローカルガイドのレベル・ポイントとは?口コミや評価など投稿の種類を整理

Google マップで場所の追加や編集、あるいは店舗や観光地に対し口コミをつけるユーザーのうち、Google の提供するポイントプログラムに参加する人をローカルガイドと呼びます。ローカルガイドは情報を投稿することによってポイントを獲得し、ローカルガイドとしてのレベルを上げられます。また、ローカルガイドはそれぞれのレベルに応じてプロフィール上のバッジ表示や公式イベントへの応募資格、その他、情報は非公開ですがさまざまな特典をGoogleから提供されています。この記事では、Googleローカルガ...

これまでにローカルガイドに提供された特典については、以下で紹介しています。

【Googleマップ】ローカルガイドにGoogleが提供する特典とは?バッジやレベル、登録方法も解説

ローカルガイドはGoogle マップに情報を投稿するユーザーによるコミュニティを指す名称です。ローカルガイドは、ローカルガイド プログラムに参加する形で活動しており、参加ユーザーはGoogleからさまざまなメリットや特典を享受することができます。ローカルガイド プログラムでは、ローカルガイドにポイントやレベルを付与します。ポイントは写真や口コミの投稿、情報を更新することで付与され、獲得したポイント数に応じてレベルが上がっていきます。このレベルが高くなると、ローカルガイド プログラムに参加す...

ローカルガイドやユーザーをフォローできる

Google マップの口コミから口コミを投稿しているユーザーのプロフィールを確認できます。

ローカルガイドやユーザーに対するフォローができるようになっています。

フォローしているアカウントは、自分のプロフィールから確認することができます。

Google マップでローカルガイドをフォローする画面
▲[Google マップでローカルガイドをフォローする]:編集部スクリーンショット

口コミなどの投稿を集めるには?「口コミが投稿できる」ことを伝える

ローカルガイドや一般ユーザーから、店舗や施設に対する評価や口コミ、写真がたくさん投稿されれば、集客効果も期待できます。

来店を検討しているユーザーは、口コミや写真から、どんな料理や商品、景色が楽しめるのか、あるいは実際のサービスの品質について確認します。ポジティブな情報や、実際の様子を理解することで、来店意欲を高めてもらえるでしょう。

店舗の来店客の中には、Google マップやそのほかのネットサービスに口コミが投稿できることを知らない人や、知っていても投稿しようと考えない人もいます。

店舗に関する投稿がGoogle マップを通じてできることを掲示で伝えたり、QRコードでGoogle マップの口コミ投稿ページへ誘導したりすることで、こうした人からの投稿が期待できます。

店舗にとって都合が悪いことを書かれたら?

店舗や施設のビジネス情報に対しつけられた口コミを削除することはできません。もしも批判が誤解に基づくものなのであれば、返信を通じて釈明するとよいでしょう。

またGoogleの定めるガイドラインに違反しているような場合には、削除を申請することができます。

削除を申請できるのは口コミだけでなく、写真や動画もその対象です。商品やサービスに関係のない投稿がされていないか、あるいは評判を落とす可能性のある内容が投稿されていないか、店舗や施設はチェックする必要があります。

【例文付き】口コミの返信の具体例と気を付けたい4つの基本について

SNSなどの普及により、消費者は商品やサービスを購入する前に他者の評価や実際の感想などをリサーチしてから購入を決定するように変化しています。店舗集客もインターネット上の口コミの影響を受けるようになっています。どれだけ多くの良い口コミを集められるかや、寄せられた口コミにどう対応するかが、集客や売り上げを左右しています。特にネガティブな内容が投稿された際の適切な対応について悩む経営者も多いでしょう。本記事では口コミへの返信のコツや口コミの内容がポジティブ・ネガティブそれぞれの場合の適切な返信方...

関連記事
【保存版】Googleマイビジネスとは?
【保存版】Googleマイビジネスの登録方法を解説

口コミが顧客の来店も左右する

Google マップは性別や世代を問わず多くのユーザーが利用しており、店舗のサービスの詳細がわかるような口コミがたくさんあれば、店舗の宣伝にもなります。ローカルガイドの場合、ポイントを獲得しレベルを上げるという楽しみもあり、積極的に口コミを投稿をしてくれると考えられます。

口コミ投稿を歓迎していることを知らせる掲示物を用意することで、さらに投稿を促進できます。

また、すでに投稿されている口コミがあれば、返信を入れて、顧客の声に耳を傾ける店舗であるということもアピールするとよいでしょう。 

口コミコム - Googleマップからの来店を約2倍に

関連するオススメ記事

 

役にたったら
いいね!してください

この記事の筆者

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部

口コミラボ編集部ではMEO対策、ローカルSEO対策、販売促進、店舗の口コミデータをもとにしたコンテンツなどを配信しています。